*

競売通知が届いた方に

競売通知が届いた…住宅ローンが払えなくなり、滞納を続けてしまった時に最も迎えたくない結末は競売です。競売は市場価格を大きく下回る価格で売却されるため、債務が多く残ります。

また、周囲に知られることにもなりますし、引っ越しの費用も用意できないなど、心機一転して新たな生活をスタートするためには不利な方法なのです。

万が一、競売通知が届いてしまったら、後にお話しするように、正に時間との勝負。今すぐに、競売の取り下げをしてもらうべく行動することを強くおすすめします。

競売通知が届くと、あとは自己破産しか道がないと思って弁護士に相談に行く方もいますが、自己破産する前に『任意売却』という方法があることをご存知でしょうか。

任意売却とは

任意売却とは不動産会社の仲介によって、市場で担保不動産を売却すること。競売に比べると、より高い値が付く可能性が高く(=残債が少なくなる)、また引っ越し費用が用意できるなど、非常にメリットが大きい方法です。

ただし、既に競売通知が届いているということは、時間的に余裕がありません。競売が開始されるのは約半年ほど後となりますが、債権者との調整や売却にかかる時間を考えれば、正に差し迫った状況と言えます。任意売却を進めても、結局買い手がつかずに競売になってしまうケースもあります。

開札の前日までに競売の取り下げをしてもらうようにするには、今すぐに行動を開始する必要があります。

と言っても、任意売却の交渉は素人が簡単に進めることは難しく、そのノウハウを持ったプロに相談することが必要となります。不動産、法律、住宅ローンなどの問題を個別に相談するのではなく、1つの窓口で総合的に問題解決にあたってくれる専門の業者に相談するのが良いでしょう。


公開日:

住宅ローンは必ず余裕ある設定を
住宅ローンは必ず余裕ある設定を

今から10年前に新築一戸建て住宅を購入し、30年の住宅ローンを組みまし

結婚と同時に住宅ローンを組みました
結婚と同時に住宅ローンを組みました

52才の団体職員です。私は、36才の時に結婚と同時に「住宅ローン」を組

住宅ローンと賃貸住宅の家賃の心境
住宅ローンと賃貸住宅の家賃の心境

中古マンションを購入するときに、住宅ローンを利用しました。現在、返済5

住宅ローン返済は意外と楽しい?!
住宅ローン返済は意外と楽しい?!

私たち夫婦は、4年前に住宅ローンを組んでマンションを購入しました。結婚

住宅ローンの更新時に相見積もり
住宅ローンの更新時に相見積もり

我が家の住宅ローンは、3年固定で契約しています。 いよいよ契約期

→もっと見る

PAGE TOP ↑